スポンサーリンク

レスリングをする夢の【夢占い】金銭運や恋愛運、仕事運まで徹底解説

スポンサーリンク
レスリングをする夢スポーツの夢占い
スポンサーリンク

レスリングをする夢を見た時、あなたはどのようなことを知ることができるでしょうか。

夢占いにおける、レスリングをする夢の意味や、あなたの運勢を紐解いていきます。

スポンサーリンク

「レスリングをする夢」に関する基本的な意味や象徴

レスリングをする夢は、夢占いで何を意味するでしょうか。

夢占いで「レスリング」は、「闘争心」を象徴します。

体をぶつけて戦う格闘系のスポーツのため、闘争心がないとできないためです。

また「前向きな気持ち」「意欲」という意味もあります。

肉体的にも精神的にも厳しいスポーツであるレスリングに、前向きさや意欲が欠かせないためです。

また「戦って、何かを得る」という意味もあります。

レスリング選手の多くは、勝負に勝利することで、栄誉やお金を手にするためです。

このように、レスリングをする夢には、「闘争心」「意欲」また「戦って何かを得る」という意味があります。

「レスリングをする夢」を見たときの金銭運

レスリングをする夢を見た時、金銭運は上昇しそうな雰囲気です。

レスリングの夢は、意欲を象徴しています。

あなたにはお金を稼ぐ意欲があるかもしれません。

本業の他に、副業を始めるなど、お金を稼ぐための高い意欲があれば、誰でも収入を増やすことができるでしょう。

この夢を見た人は、いつも以上にたくさんのお金を手にできそうな雰囲気があります。

「レスリングをする夢」を見たときの恋愛運

レスリングをする夢を見た時、恋愛運が上昇しそうです。

あなたには「闘争心」があります。

そのため、恋敵が登場しても、負けずに戦おうとします。

一般的に誰かが好きになる人は、容姿が整っていて、スペックも高く、人柄もいいものです。

当然、恋敵が数人いるはずです。

恋を成就させるためには、どこかで戦う必要がありますが、いまのあなたなら逃げずに戦うことができるでしょう。

「レスリングをする夢」を見たときの仕事運

レスリングをする夢を見た時、仕事運は上昇すると考えられます。

あなたは仕事で、闘争心を発揮して、並み居るライバルを蹴散らして大きな成果を出すことができるでしょう。

また仕事に積極的に取り組むことができ、あなたの仕事に対する意欲を、上司やオーナーなどに評価されそうです。

「レスリングをする夢」で、勝つ場合

レスリングをする夢で、試合に勝つ夢を見た場合は、あなたが何かに挑戦して、得難いものを手にすることを示唆しています。

例えば、投資をするために勉強をして、実際に投資を行い、資産を大きく増やすような場面を思い浮かべることができます。

また、就活に成功して、長年働きたいと夢見ていた仕事を手に入れられる場面が浮かびます。

この夢を見た人は、同じような成功と成果を手にできるのではないでしょうか。

「レスリングをする夢」で、負ける場合

レスリングをする夢で、試合に負けてしまった場合は、運気が低迷してしまいそうです。

あなたの計画が頓挫してしまったり、解決可能な問題が複雑になってしまう可能性があります。

ただし、あなたは前向きな性質を備えていて、闘争心も十分です。

一度負けたからといって、全てを失うようなことはないでしょう。

「レスリングをする夢」で、リベンジマッチに挑む場合

レスリングをする夢で、リベンジマッチに挑む夢を見た場合は、再び挑戦する兆しとなります。

過去に挑戦して失敗に終わったことに、この夢を見たころ、もう一度チャレンジする兆しとなります。

あなたは負けたままで終わらせるような性格ではなく、何度でも挑戦して、勝つまでやる性質を持っているのではないでしょうか。

生きている間は何度でも挑戦することが可能です。

最終的に勝利するのは、このようにあきらめの悪い人かもしれません。

「レスリングをする夢」で、基本技を繰り出す場合

レスリングをする夢で、基本技を繰り出している場面が合った場合は「基本の大切さ」を夢が告げているのかもしれません。

あなたは最近、基本を忘れて仕事をしたり、恋人に向かっていたのではないでしょうか。

この夢を警告として、初心に戻り、基本を大切にするといいことがありそうな予感があります。

「レスリングをする夢」で、必殺技を繰り出す場合

レスリングをする夢で、あなたが必殺技を繰り出す場面があった場合は、「目標達成目前」の兆しとなります。

あなたが挑戦してきたこと、目標や夢が、いよいよ叶う時期が近づいていることを夢が教えてくれています。

プロレスラーが、必殺技を決めて試合に勝利するように、あなたも近い将来、目標を達成し、華麗なゴールを決めそうです。

「レスリングをする夢」で、空中技を繰り出す場合

レスリングをする夢で、空中技を繰り出した場合は「空気が読めない」という暗示になります。

プロレスのリングならまだしも、レスリングの試合で空中技を出そうとするのは、空気が読めない人の振る舞いとなってしまいます。

この夢を見た人は、現実の世界でも空気が読めなくなってしまいそうです。

それが絶対に悪いわけではなく、そのおかげで、人には真似できないような成果をあげたり、人がいけないような場所にたどり着けるかもしれません。

「レスリングをする夢」で、相手が熊の場合

レスリングをする夢で、相手が熊だった場合は、最強のライバルに挑むという兆しになります。

地上の動物の中でも、熊は最強クラスの動物です。

あなたは近い将来、熊の余蘊強い相手と、一戦を交える可能性があります。

それは仕事のライバルかもしれません。

また恋愛のライバルになる人かもしれません。

今の内から気合を入れて、迎え撃ちましょう。

「レスリングをする夢」で、恐竜と戦う場合

レスリングをする夢で、恐竜と戦う場合は、大きな不安と戦うという兆しになります。

あなたは突如として、大きな不安に襲われそうな雰囲気があります。

しかし、あなたは逃げたりせず、真っ向から不安に向き合おうとしています。

リラックスする方法を身に付けたり、ストレス解消法をいくつも用意するなどして、不安に立ち向かう人もいるでしょう。

また、不安を徹底的に無視するという方法で、不安に立ち向かう人もいるかもしれません。

「レスリングをする夢」で、悪魔と戦う場合

レスリングをする夢で、悪魔と戦う場合は、あなたを誘惑するものとの戦いを意味します。

あなたは、何か誘惑と戦っているでしょうか。

例えば、あなたに恋人がいる場合は、浮気したい誘惑に立ち向かっているかもしれません。

また、夜遅くまでお酒を飲んで遊んでいたいという誘惑と戦う人もいるでしょう。

いずれにせよ、自分の内面との戦いになりそうです。

「レスリングをする夢」で、友達と戦う場合

レスリングをする夢で、友達と戦う夢を見た場合は、「あなた自身との戦い」を意味します。

友達は、あなたによく似ている人が多いため、夢占いでは友達が自分を映す鏡だと捉えることがあります。

あなたは、自分の弱さや欠点と、正面から向き合うことになるかもしれません。

「レスリングをする夢」で、恋人と戦う場合

レスリングをする夢で、恋人と戦う夢を見た場合は、恋人に不満があるのかもしれません。

あなたの潜在意識が、恋人への不満をぶつけたいという思いを、恋人とレスリングをする夢にしたのではないでしょうか。

この夢を見た人は、恋人への不満を持ったままにせずに、思い切りぶつけてみましょう。

「雨降って地固まる」の言葉のように、愛情が深まるきっかけになるかもしれません。

「レスリングをする夢」で、知らない人と戦う場合

レスリングをする夢で、あなたが知らない人と戦う場合は、「自分の知らない一面」と面と向かうことを意味します。

あなたの中には、まだあなたも知らない一面が隠されていそうです。

この夢を見たころ、その意外な一面とあなたは出会う予感があります。

ただ出会うだけでなく、葛藤しそうです。

「レスリングをする夢」で、逃げ出した場合

レスリングをする夢で、試合から逃げ出す夢を見た場合は、「逃げ出したいことから、逃げてはいけない」という、警告夢になります。

あなたはこれから起こる問題や、ライバルから、逃げ出したくなるかもしれません。

しかし、夢が、今回の問題や敵からは、決して逃げてはいけないと告げています。

「レスリングをする夢」で、激しい試合をした場合

レスリングをする夢で、あなたが激しい試合をした場合は、「好敵手の登場」を意味します。

夢の中であなたと激しい試合をした人は、あなたの今後のライバルになる相手です。

知らない人だった場合は、まだ会ったことがない人でしょう。

これからしばらくの間、あなたと競い合うことになる相手が登場します。

まとめ

レスリングをする夢について見てきました。

あなたは前向きで競争心もあり、運気も好調です。

何かと戦い、大きなものを得る人が多くなりそうです。