スポンサーリンク

飼い猫に関する夢の【夢占い】金銭運や恋愛運、仕事運まで徹底解説

スポンサーリンク
飼い猫に関する夢の【夢占い】動物の夢占い
スポンサーリンク

夢の中に飼い猫が登場したとき、あなたの夢は何を教えてくれるでしょうか。

夢占いにおける飼い猫が示唆するもの、あなたが置かれている状況や運勢を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「飼い猫」に関する夢の基本的な意味や象徴

飼い猫とは、人に飼われている猫のことを言います。

「家猫」と呼ばれることもあります。

愛情深く、家族同然の存在として可愛がられることから、「可愛い」「家庭」を象徴します。

一方で、最近は基本的に部屋から一歩も出ずに飼育される猫も多く、飼い猫の夢は「束縛」も意味しています。

ただし、飼い犬と比べると比較的自由気ままに生活を送っているように見える飼い猫は「自由」「マイペース」の象徴でもあります。

吉凶混在する飼い猫の夢は、夢の中で飼い猫が何をしていたか、あなたがどのように感じたかが重要になります。

「飼い猫」を見たときの金銭運

夢の中で飼い猫を見たとき、金銭運と同関連性があるでしょうか。

「猫に小判」という言葉があるように、猫にはお金の価値が分からないというたとえに使われるほど、猫とお金は縁遠いと考えられています。

一方で、「招き猫」はお客さんやお金を招き入れる象徴になります。

このように飼い猫と金銭運は、吉凶混在で、夢の細部が吉凶を分けることになります。

「飼い猫」を見たときの恋愛運

飼い猫を見たときの恋愛運はどのようになっているでしょうか。

飼い猫は「愛情」「家庭」を象徴するため、飼い猫の夢を見た人も、誰かに愛情を注いだり、誰かから愛情を注がれたりしそうです。

また新しい家庭を持つ人も現れそうです。

付き合っている人がいる人は、そろそろ結婚というゴールを迎えるかもしれません。

そのための結婚を前提とした付き合いを始める人もいるでしょう。

「飼い猫」を見たときの仕事運

飼い猫と仕事運の関係はどのようになっているでしょうか。

飼い猫は、マイペースで自由に生活を送っているように見えるため、この夢を見た人も、マイペースに仕事を楽しむことができそうです。

仕事上のストレスが少なく、多少忙しくても苦にならないような状況です。

また招き猫のように、商売?盛を象徴する姿の猫を見た場合は、あなたが経営しているショップが繁盛したり、あなたが運営しているサイトに人がたくさん集まるような良いことが起こりそうです。

「飼い猫」が寿命を迎える夢

飼い猫がついに寿命を迎えてしまったという悲しい夢を見た人は、「健康運に恵まれる」兆しとなります。

死んでしまったのは悲しいですが、寿命まで生きられたのは幸せなのではないでしょうか。

このような夢を見た人は、深層心理で長生きできることを知っているようです。

少なくともこの夢を見た時点では、健康運が好調で、健康に不安がなさそうです。

「飼い猫」が脱走する夢

飼い猫が夢の中で脱走する夢を見た人は、ストレスが溜まっていそうです。

このまま同じ職場やクラスにいたら、ストレスが溜まっておかしくなりそうだという思いが、飼い猫の夢の姿になっています。

職場のようにすぐに辞めたりできない場所にストレスがある人は、臨時休暇を取って、少し距離を置くといいかもしれません。

また転職活動をすることによって「いつでも辞められる」という心の余裕ができて、ストレスを感じにくくするということもあります。

趣味のコミュニティなどでストレスを溜めている人は、そのコミュニティを去ったほうが良いかもしれません。

「飼い猫」をうざいと感じる夢

飼い猫に対して、うざいと感じる夢を見た人は、対人トラブルの兆しとなります。

あなたの身近な人と口論になったり、大げんかをしてしまうような予感があります。

特に、部下や年下の同僚などに対して、イライラしているのかもしれません。

人間関係が悪くなると、仕事がつらくなるため、イライラを爆発させたりせず、穏やかな話し合いをしてみましょう。

自分が気になる点を改善してもらう代わりに、あなたも相手の意見を受け入れるようにしましょう。

「飼い猫」が可愛すぎる夢

夢の中に出てくる飼い猫が可愛すぎると感じる時、あなたは恋愛に夢中なのかもしれません。

あなたが恋人や、片思いの相手に抱いている恋愛感情が、飼い猫の形になって夢に出てきたと考えることができます。

まだ具体的に誰のことが好きなのか気づいていない人は、心に手を当てて考えてみましょう。

最近、よく目と目が合う人がいないでしょうか。

また、気づくと近くにいる人があなたが好きな相手かもしれません。

「飼い猫」に近づくと逃げる夢

飼い猫に近づくと、逃げ出してしまうというもどかしい夢は、「ツンデレな恋人」の登場の兆しです。

ふだんは愛想のない彼氏や彼女ですが、二人きりになると甘えん坊になる……そんな人があなたの目の前に登場しそうです。

「飼い猫」がお手をする夢

夢の中で飼い猫がお手をしている夢を見たとき、犬と猫があべこべになっています。

このような夢を見た人は、何か大きな勘違いをしているのかもしれません。

例えば、来週大切な人を接待する係を任されている人が、「魚が好き」という情報を仕入れて、割烹料理店を予約しているとします。

しかし実は、その人は「釣りが好き」なだけであって、魚より肉が好きなのかもしれません。

このような勘違いをしている可能性があるため、今後の大切な予定を見直してみるといいでしょう。

「飼い猫」を飼い始めたことを後悔する夢

あなたが「飼わなければよかった」と夢の中で飼い猫を見ながら思っているとき、あなた自身が何かに「後悔」しています。

例えば付き合い始めた人が、実は自分と価値観が違うことに気づき、付き合わなければよかったと後悔し始めているのかもしれません。

あるいは後悔してることに気づかずに、違和感を覚えながら付き合っているのかもしれません。

この場合、夢が「潮時」であることを伝えてくれたのかもしれません。

「飼い猫」とネズミの夢

飼い猫とネズミが同時に登場する夢は、「特技」についてのサインとなります。

あなたは猫がネズミを上手に捕まえられるように、特技を身につけることができそうです。

またすでに特技を持っている人は、その特技を生かして周囲の人を喜ばせることができるかもしれません。

例えば、歌を歌うのが得意な人は、一緒にカラオケに行った男性や女性の興味を引き、それが交際のきっかけになるかもしれません。

また、必要に駆られて始めたスピーチが、あなたの特技になり、仕事で大いに生かせるようになるかもしれません。

「飼い猫」と野良猫

飼い猫と野良猫が同時に登場する夢を見た人は、「恋人を取られるピンチ」のサインとなります。

あなたの大切な人が、誰かにさらわれてしまうような危機が迫っているようです。

最近彼氏からの連絡が少なくなった場合、彼氏が誰かほかの女性からモーションをかけられているのかもしれません。

また彼女がスマホを肌身離さず持つようになった場合は、浮気をしているのかもしれません。

この夢を見た人は、いつも以上に彼氏や彼女のことを気にかけて、油断しないようにしましょう。

「飼い猫」が元気のない夢

飼い猫が元気がないように見える夢を見た人は、あなた自身が疲労困憊で元気がないのかもしれません。

夢の中の飼い猫のように、仕事や恋愛に忙しくて、無理をしている可能性があります。

みんなを笑顔にするために頑張りすぎて、あなたが笑えなくなってしまったら本末転倒になります。

まずは自分のことをいちばんに思い、自分に休息を与えてあげましょう。

「飼い猫」に噛まれる夢

あなたが夢の中で飼い猫に噛まれた場合、「かまいすぎ」のサインとなります。

家族や恋人、または部下などをかまいすぎて、反発心を覚えられているのかもしれません。

大切な人のことを信じて、自由を与えるようにすれば、また良い関係に戻れるでしょう。

「飼い猫」がワンと吠える夢

夢の中で飼い猫が、犬のように吠えたとき、あなたは「場違いな場所」にいるのかもしれません。

医者が集まる婚活パーティに参加予定の女性は、実は医者のような人が好きではないのかもしれません。

あなたが本来いるべき場所、行くべき場所に移動しましょう。

「飼い犬」と化け猫の夢

飼い犬と化け猫が一緒にいる夢を見た人は、これから不思議なことが起こりそうな予感です。

UFOやUMAを目撃したり、自分そっくりな他人と街角でばったり会うような出来事があるかもしれません。

「飼い猫」と招き猫の夢

夢の中に飼い猫と一緒に招き猫が登場したら、金銭運の予感です。

臨時ボーナスが出たり、宝くじが当たるような、お金が舞い込むような出来事に恵まれそうな兆しとなります。

まとめ

飼い猫の夢について見てきました。

愛すべき飼い猫が夢の中に出てきたら、きっとあなたに大切なことを教えようとしています。

夢占いの結果を生かして、毎日を楽しく過ごしましょう。