スポンサーリンク

滝行に関する夢の【夢占い】金銭運や恋愛運、仕事運まで徹底解説

スポンサーリンク
滝行に関する夢生活の夢占い
スポンサーリンク

「滝行に関する夢」を見た場合、どのような意味があってどんな状況ごとの解釈ができるのでしょうか。

それでは、この夢の基本的な意味と「金銭運・恋愛運・妊娠運・仕事運・各状況別の意味」を徹底的に解説します。

スポンサーリンク

「滝行に関する夢」の基本的な意味や象徴

「滝行に関する夢」の基本的な意味は、「身体も精神も洗い清められて、トラブルを引き起こす煩悩が最小化していく運気」になります。

また「劇的な変化を期待して動くこと」も意味しています。

「滝行に関する夢」「過去の問題・失敗に対するこだわり」を断ち切って、「心機一転」で新しい人生の目標に向かって挑戦できることを示しているのです。

この夢は、「心身の清浄化・煩悩(執着)からの離脱」「苦難に耐えて素晴らしい結果を出す運命」を象徴しています。

「滝行に関する夢」を見たときの金銭運

「滝行に関する夢」の金銭運は、「お金がないならないで、それなりに節約して精神的に豊かな暮らしを送れること」になります。

「滝行に関する夢」を見ると、「現世利益につながるお金の欲望」が最小化されていくので、「お金が欲しくてたまらなくて苦しむこと」はほぼ無くなっていきます。

必要最低限のお金を働いて稼げれば、あなたの人生は実り豊かなものになるのです。

「滝行に関する夢」を見たときの恋愛運・妊娠運

「滝行に関する夢」の恋愛運は、「過去の失恋の苦しみ・絶望を乗り越えて、同じ失敗を繰り返すことのないハッピーな恋愛に近づいていく運気」を意味しています。

「滝行に関する夢」の妊娠運は、「初めての子供になかなか恵まれなくて妊活で苦労する可能性があるが、妊活を始めてパートナーも協力してくれればそれほど長くはかからずに妊娠できる流れ」を示しています。

「滝行に関する夢」を見たときの仕事運

「滝行に関する夢」の仕事運は、「面倒くさい仕事や難易度の高い仕事をあえて引き受けることで、あなたの仕事の実力・ノウハウがメキメキと上達していく運勢」を意味しています。

今のあなたであれば、「スパルタ方式の社員教育」にも耐えられるだけではなく、その厳しい教育から今後に役立つ技術・知識も多く学び取っていけます。

「失敗は成功の母」と言えるような過去の失敗を糧にする学習能力を持っているのです。

滝行をしていて水しぶきが上がる夢

「滝行をしていて水しぶきが上がる夢」は、「今のままではいけないと思って新しい資格試験や習い事、語学勉強を始めれば、自分が思っている以上に上達を実感できる良い運勢」を意味しています。

「立ち止まるのではなく、自発的に動いて変えること」によって、あなたの運勢は大きく開けてきます。

小さなことでも構わないので、「毎日コツコツ努力できる対象」を探してみましょう。

滝行をしている時に人が滝に落ちる夢

「滝行をしている時に人が滝に落ちる夢」は、「他人が自分のことをどう思っていようが関係がないという悟ったような気分でいても、実際は他人の評価・気持ちが気になっている状態」を示しています。

まだ「悟り・達観」という心理状態にはほど遠くて、「人から批判や反論を受けるとショックを受けてしまう状態」にあるようです。

しかし、「困っている人を見たら助けてあげたい人間らしい感情」も意味している夢になります。

滝行に関する夢のスピリチュアルな意味

「滝行に関する夢のスピリチュアルな意味」は、「他者・世の中に迷惑をかける恐れのある煩悩・執念などが薄れていき、清浄で無欲な精神の境地へと近づいていく運勢」になります。

この夢を見ると、「金銭・モノに対する欲望」「異性・性的なものにまつわる執着」が薄れていって、「誰か・何かのために役に立ちたい奉仕の精神」のほうが強まってきやすいのです。

神社近くの滝で滝行をする夢

「神社近くの滝で滝行をする夢」は、「お金を得たいとか異性と遊びたいとかいった煩悩を鎮めることで、あなたが本当に達成したい人生の目標が見えてくること」を意味しています。

この夢を見たら、「世の中に無数にある不条理な問題を解決するための社会貢献」「困窮している社会的弱者を助ける慈善事業」などに対する興味関心が急速に高まってきやすいのです。

滝行をした後に滝を見下ろす夢

「滝行をした後に滝を見下ろす夢」は、「あなたが今の自分が置かれている状況を俯瞰できていて、客観的な判断ができるさま」を示唆しています。

「次に何をすれば自分の人生が次のステージに進めるのか」について、常に冷静沈着に正しい判断を下すことができるでしょう。

感情的になって取り乱しているように見えても、目に見えない頭の中では「クールな落ち着いた思考プロセス」が動いているのです。

滝行をしていて川に流される夢

「滝行をしていて川に流される夢」は、「あなたが一つの物事だけに集中しすぎていて、周りの状況がよく見えていないこと」を示しています。

「上手くやっているつもりだったのに思わぬ見落としをしていたせいで、かなり大きな損失が出てしまう場合」などにこの夢を見ることが多くなってきます。

滝行をしている時に鯉が滝を登る夢

「滝行をしている時に鯉が滝を登る夢」は、「あなたのストイックな努力・忍耐が結実して、信じられないような素晴らしい展開・結末になる運勢」を意味しています。

「鯉が滝を登る夢」自体には、「普通では有り得ない奇跡的な現象が起こって、あなたの人生を成功や笑顔に導く何らかの良きものが与えられること」の意味があります。

滝行をしていて水が痛いと感じる夢

「滝行をしていて水が痛いと感じる夢」は、「あなたが過去に起きた出来事に対する執着心を完全には無くすことができていないさま」を反映しています。

「失恋の苦痛」にせよ「親子関係のトラウマ」にせよ、「何らかのショッキングな体験に対する執着・とらわれ」が今もなお続いていることを意味している夢なのです。

「過去の傷つきからの離脱」がこれからの課題になりそうです。

滝行をしていて寒くて震える夢

「滝行をしていて寒くて震える夢」は、「あなたの体調が万全ではないために、ハードな仕事をしたり修行的な活動に参加することに一定のリスクがあること」を教えている警告夢です。

自分ではどこも悪くないと思っていても、「長時間労働+ストレスフルな職場の関係+物理的に過酷な修行」によって、思いがけない体調不良に陥りやすい「健康運の落ち込み」が現れている夢になります。

滝行をして死ぬ夢

「滝行をして死ぬ夢」は、「上手くいかないことも多かった人生を、一からやり直すことができるチャンスがやってくる兆し」を暗示しています。

「滝行をして死ぬ夢」を見たときは、「並の人では音を上げるような艱難辛苦(かんなんしんく)を経験することによって、過去のわだかまりを無くす体験」をしやすくなるのです。

象徴的な意味における「生き直し」ができるでしょう。

滝行をして怪我する夢

「滝行をして怪我する夢」は、「禁欲主義の生き方を無理に実践しようとして、そのリバウンドがきやすくなること」を示唆しています。

「ストイックな修行・慈善活動」によって社会的評価や人々からの信用は上がりやすいのですが、無理をすると逆に、「自分の欲望・感情をコントロールしづらい状態」になってしまうので注意が必要です。

恋人と一緒に滝行する夢

「恋人と一緒に滝行する夢」は、「あなたと楽しいことだけではなく、苦しくてつらいことも共有してくれるような真のパートナーに恵まれるラッキーな運勢」を意味しています。

この夢に出てきた恋人(恋人候補)とは、恋愛関係が長く続きやすくて、途中で別れてしまうリスクも低くなっています。

結婚すればその「ストイックな価値観に支えられた二人の縁」が長続きするので、離婚するリスクもほとんどないでしょう。

友達と一緒に滝行する夢

「友達と一緒に滝行する夢」は、「困った時にはお互いを頼ることのできる本物の友達・友情」を象徴しています。

この夢を見たときは、「表面的な付き合いをするだけのレベルの友達」ではなくて、「どんな時にも相手のために率先して行動(協力)できる深いレベルの友達」ができやすくなっています。

滝行していて悟りを得たと思う夢

「滝行していて悟りを得たと思う夢」は、「あなたの自己評価が高すぎて、時にうぬぼれによって失敗してしまう可能性」を教えてくれている警告夢です。

お寺の住職を務めている僧侶(お坊さん)でも、悟りや解脱の境地に達することができる人はほとんどいないのが現実です。

あなたがもし「すべての悩み・煩悩(執着)がない悟りの境地に至った」と本気で思っているのであれば、勘違いの可能性が高いのです。

まとめ

この記事では、「滝行に関する夢」の意味を徹底的に解説しましたがいかがでしたか?

「滝行に関する夢」を見た時は、「昔体験した苦痛な出来事を綺麗さっぱり忘れること」ができそうです。

何か(誰か)に執着して恨む気持ちが消失するので、心がとても軽くなってくるでしょう。

「滝行に関する夢」の意味や解釈を詳しく調べたい人は、この記事の解説をチェックしてみてください。