スポンサーリンク

バスに関する夢の【夢占い】金銭運や恋愛運、仕事運まで徹底解説

スポンサーリンク
バスに関する夢乗り物の夢占い
スポンサーリンク

普段よく利用する人もしない人も、一度は乗ったことがあるバスの夢にはどんなメッセージが隠されているのでしょうか。

スポンサーリンク

「バス」に関する夢の基本的な意味や象徴

バスは大人から子供まで幅広い年齢層が利用する便利な乗り物です。

誰もが利用できるのは公共の乗り物だからという前提があります。

便利ではありますが、自家用車の様に思い通りにコントロールすることはできません。

つまり、夢でのバスは社会的な協調性や一般的な常識、そんなルールを守ろうとするあなたの従順さなどを意味しています。

社会と自分の状態を反映し、周囲との協調性や自分の思う常識などが表れるのです。

「バスに関する夢」を見たときの金銭運

バスに関する夢が金銭的な話として直結することはあまりありませんが、夢診断で考えた場合、バスが社会にあたるので夢の中であなたがバスとどの様に向き合っていたのかが大きなカギとなります。

あなたが悠々とバスを運転していたりしていれば、それだけの力が備わっていますので結果として稼げる力があるという意味合いになり、金銭運が上昇します。

反対にバスに乗れない、置いていかれるなど、バスとの距離がある場合は、あなたの力量がまだまだ不足していることになり、金銭運としては低くなるのです。

「バスに関する夢」を見たときの恋愛運・妊娠運

バスは社会との関係だけではなく、あなたの周り、あなたを取り巻く人達との関係性も表しています。

バスに乗っていて心地よければ、パートナーとの関係性も好調であり、バス内が楽しければ幸せな関係性といえるので恋愛運、妊娠運共に良いでしょう。

しかし、バスに乗っていて雰囲気が悪かったり暗かったり、あなたにとって心地の悪いバスであった場合は、パートナーとの関係性を見直す必要があります。

相手も同じ様に心地悪い関係だと感じているでしょう。

「バスに関する夢」を見たときの仕事運

バスは社会であり、あなたの協調性や常識、ルールを意味しています。

あなたが見たバスのイメージが悪ければ協調性が欠けていたり、もしくはアピール力が足りないことを意味していますので、仕事運はあまり良いとはいえません。

バスに対する不安感は、あなたが職場で抱く感情そのものを表しています。

バスが楽しい、バスを運転する、など比較的明るい夢であった場合は、仕事運の好調を意味し、吉夢となるのです。

バス停が印象的な夢

バスの夢であるものの、バスそのものよりバス停が印象的だった場合、夢の中に現れたバス停は人生の転機を意味します。

仕事をしていて、ふとこのままで良いのだろうか、と悩んだ時などによく見る夢です。

バス停でバスを待つのは、あなたが集団生活に入ることを暗示しています。

つまり、まわりとの協調性の大切さを強く意味しているのです。

自分中心にならないように、という警告夢として受け入れましょう。

バス停をバスが通り過ぎてしまう夢

バスを待っていたのに、バスに乗ろうと思っていたのにバス停をスーッとバスが通り過ぎてしまう夢は、あなたの自己主張が足りていないというメッセージです。

控えめになり過ぎていて、あなたらしさを出せていません。

それを自分でも分かっており、自分の存在を忘れられているのではないか、と不安にもなっています。

バスが満員で乗れない夢

バスに乗ろうとするも、あまりに人が多く満員で結局バスに乗れなかった場合、それは周りからの孤立を意味しています。

どうせ自分なんか必要とされていないんだ、と自分から壁を作っているパターンがほとんどです。

本当に必要とされていないのではなく、そうならないように普段の接し方や働き方を考え直しましょうという大切なメッセージといえます。

バスに乗り遅れてしまう夢

バスで目的地へ行こうと思っていたのに乗り遅れてしまった場合、仲間外れにされないかどうかを強く不安がっている証拠です。

周りからの孤立が非常に恐ろしいと思っています。

あまり頭でっかちになって考えるよりも、周りとのバランスを冷静に見て、自分はどの様に振る舞うのが一番ベストなのかを考える方がうまくいきますよ。

バス停で待っていた人と同じバスにのる夢

バス停で並んでいると、あなたの知っている人も一緒に並び、その人もあなたと同じバスに乗車した場合、この先の人生の中で大切な存在となることを意味しています。

同僚、同級生、恋人など様々なパターンがありますが、基本的にはその人と力を合わせて何かをやり遂げることを暗示しているのです。

意識して見てみると答えがわかるでしょう。

バスを乗り換える夢

バスはあなたにとっての社会になりますが、そのバスを乗り換えるのは、ステージが変わることを意味しています。

今とは違う集団に入ることを暗示しているのです。

つまりは、転職を意味しています。

勤務されていない人は、方向転換という意味合いになります。

タイミングを間違えなければ物事は順調に進むでしょう。

バスを運転している夢

幼い頃の夢が運転士さんだった方もそうでない人も、夢の中であなた自身がバスを運転していたならば、それはあなたが何らかのリーダーに選ばれることを暗示しています。

又は、何かの代表や責任ある立場となることを意味しているのです。

大きく昇格する可能性もありますので、より一層気を引き締めて頑張りましょう。

観光バスの夢

街中を走る公共のバスとは違い、楽しい旅行やツアーの為にある観光バスの夢だった場合、それは人間関係が順調にいく暗示です。

多くの人と楽しい時間を過ごすことができます。

今まで人間関係に悩んでいた人は、ようやく闇から抜け出せそうですよ。

バスが暴走する夢

安全運転が当然であるバスが暴走してしまう夢は、集団的な心理が悪い方向へ進んでいることを意味しています。

悪いと分かっていることでも、みんなでやれば恐くないという心理状態になっている危険な状態です。

今一度、自分の良心に問いかけ、周りに流されずにあなたの価値観を大切にしてください。

バスに乗り遅れないようにする夢

遅刻ギリギリだった、寝坊したなど遅れる理由は様々ですが、それでも必死になってバスに乗り遅れまいと頑張る夢は、あなたが社会の常識やルールを守ろうとしているしるしです。

周りとの協調性、社会的なルールを守るのは大切ですが、あなたの個性を消してしまう場合もあります。

時には自己主張も大切ですよ。

ぼんやりバスに乗る夢

なぜバスに乗っているのか分からないほどに、ぼんやりとふわふわした気持ちでバスに乗っている夢は、あなたが自信をなくしている状態を表しています。

最近、肩を落とす様なスランプが続いているのかもしれません。

まわりに合わせすぎて疲れている可能性もあります。

あなたは、あなたらしく頑張ってくださいね。

バス内に酔っぱらいがいる夢

乗車している人皆がそれぞれ気を遣ってこそ気持ちよく乗れるのがバスですが、バスの中にうるさい酔っぱらいがいると大変に迷惑ですよね。

夢の中でバスに酔っぱらいが居た場合、それは対人関係にゴタゴタがある、あまり上手くいっていないことを表しています。

もしかすると、こちらの考えすぎである可能性もあります。

ちょっと距離を置いて冷静に判断しましょう。

バス内で誰かに転ばされる

狭いバスの中で足を引っかけられたりして、ワザと誰かに転ばされた場合、現実社会で誰かに足を引っ張られる危険性を意味しています。

職場などで、何となく苦手だな、あまり好きではないなと普段から感じている人がいる場合、今は極力関わらない方が安心ですよ。

バス内が暗い夢

周りの景色を見ていると穏やかな気分になることもあるバスですが、夢の中で見たバス内が暗くて怖かった場合、それはあなたの大きなストレスを表しています。

周りに流されている自分自身に嫌気がさしていたり、周りに合わせてばかりで疲れてしまっているようです。

時には自分の思いを吐き出してみましょう。

案外受け入れてもらえるかもしれませんよ。

バス内に蜘蛛の巣が沢山ある夢

たまにバスに乗るとホコリっぽさを感じることはあっても、蜘蛛の巣だらけのバスはなかなかありませんよね。

夢で見たバスが蜘蛛の巣でいっぱいだった場合、これはあなたの体調不良を意味しています。

相当に疲れていますので、意識的に休憩をして、一度完全に身体を休めてみましょう。

まとめ

協調性やルールを意味するバスの夢を見た時は、警告の意味を持つことが多いので、自分と周りの関係を改めて確認してみましょう。

今の自分で本当に良いのかどうか、が見えてきますよ。