スポンサーリンク

鍵に関する夢の【夢占い】金銭運や恋愛運、仕事運まで徹底解説

スポンサーリンク
鍵に関する夢生活の夢占い
スポンサーリンク

この記事では「鍵」に関する夢の意味を解説します。

スポンサーリンク

「鍵」に関する夢の基本的な意味や象徴

鍵が登場する夢には、基本的には幸運を手にするという意味があります。

鍵のかかった宝箱を開けると、そこには素晴らしいものが待っているという設定のファンタジーが少なくありません。

こういったことから、鍵は幸運を意味します。

また、人生へのヒントの意味もあります。

悩みに対しての答えを得られる出来事がやってくる可能性があります。

「鍵」の夢を見たときの金銭運

鍵を開けて何かを手に入れたなら、金銭運アップの暗示です。

夢の中でよい気持になっていたなら、あなたにとってうれしいものが手に入ります。

鍵を開けて何かを得るためには、その鍵を使える場所や物を探さなければなりません。

努力が必要なのです。

これと同じように、あなたが何かを手に入れるためには努力が必要です。

「鍵」の夢を見たときの恋愛運・妊娠運

鍵と鍵穴がぴったりとあう夢の場合は、あなたと相性がよい人が現れることの暗示です。

その人といると居心地をよく感じることができます。

そして、お互い成長を助けていける関係になります。

鍵と鍵穴があわなかった場合は、あなたにぴったりな人との出会いはもう少し先になりそうです。

「鍵」の夢を見たときの仕事運

宝箱の鍵が登場する夢の場合は、今の仕事に満足していないことを表しています。

もっと自分にあった仕事があるはず、仕事が面白くない、このような気持ちがあると宝箱の鍵の夢を見ることがあります。

宝箱を手に入れれば人生が大きく変わるかもしれませんが、現実の世界ではこのようなことは稀です。

急いで行動をするのではなく、転職などはよく考えてから行うことが、失敗を防ぐために大切です。

「鍵」を開けるのが窓や扉の夢

窓や扉の鍵を開ける夢は、これまで抱えていた問題が解決することの暗示です。

これまで悩みを抱えてきて、つらい思いをしていたかもしれません。

それがもうすぐ終わります。

これからは、明るい未来がやってくることでしょう。

今つらくて仕方がないときには、悩みを人に話してください。

話すことで気持ちが軽くなることがあります。

「鍵」をロッカーにかける夢

ロッカーの鍵をかける夢は、人に知られたくないことがあることを意味しています。

職場やジムなどに設置されているロッカーには、個人的なものをしまっておきます。

中には人には見られたくないものもあるでしょう。

そういったことから、人に知られたくないことを隠すといった意味になります。

隠し事をしていると、ばれてしまわないかという不安が常に付きまといます。

人の知られたくないことをしないように、これからの行動を意識してみましょう。

「鍵」を開けられない夢

恋人との関係がギクシャクすることの暗示です。

これまで仲がよかったのに、突然相手に対して不満を持つような出来事が起こる可能性があります。

もしもこれからも仲良くしたいのであれば、不満を持つ出来事があったときに話し合うことが大切です。

一方的に話すのではなく、相手の話しをじっくり聞くことも大切です。

お互いを理解することは、関係の修復につながります。

「鍵」を開けられる夢

鍵を開けられたということは、鍵と鍵穴があっていたということです。

この夢を見たなら、あなたにとってぴったりな人が現れることの暗示です。

あなたと気が合う人、一緒にいて居心地がいい人がやってきます。

しかし、あなたの前に現れる人すべてがぴったりな相手とは限りません。

本当にぴったりな人なのかは、あなたの心が知っています。

心の声に耳を傾けてみてください。

「鍵」を閉める夢

窓や扉の鍵を閉める夢は、あなたが心を閉ざしていることを表しています。

心を閉ざしてしまっては、人との関係が途絶えてしまいます。

これでは、職場の人間関係も恋愛もうまくいかないことでしょう。

過去に心を閉ざしたくなるような出来事があったのかもしれません。

しかし、それはもう過ぎたことです。

少しずつでもよいので心を開いていくと、あなたを助けてくれる人がいることがわかってくるはずです。

「鍵」を閉め忘れる夢

うっかりミスに気をつけましょうという夢からのメッセージです。

忘れ物をする、家の鍵をかけ忘れる、大事なことを言い忘れるなど、何かを忘れないように気をつけてください。

忘れそうなことはメモに書いて、目に付くところに貼っておくとよいでしょう。

また、普段から点検を怠らないようにすることも、うっかりミスを防ぐために大切なことです。

面倒くさがらすに点検してみてください。

「鍵」をじっと見る夢

鍵をじっと見ている夢は、危険な恋に手を出そうとしていることを表しています。

好きになった人にはすでに相手がいる可能性があります。

そのような相手と付き合っても、あなたが望む恋愛はできないでしょう。

好きな人のことだけを見ていると、他にもいい人がいることに気がつけなくなってしまいます。

冷静になって考えて見れば、あなたの周りに素敵な人がいることがわかります。

「鍵」を手にする夢

鍵を手にする夢は、新しい恋愛の訪れを暗示しています。

今付き合っている人がいないなら、これから素敵な出会いがやってくる可能性があります。

今付き合っている人がいるなら、その人との関係が進展したり、その人の新たな面を発見したりします。

新鮮な気持ちで恋ができることでしょう。

「鍵」を忘れる夢

鍵を忘れてしまったら、自宅に入れない、車を運転できないなど、困ったことになります。

夢の中で鍵を忘れていたなら、何か困ったことが起こる可能性があるので注意が必要です。

小さなことにも気をつけていれば、問題を防ぐことができます。

鍵を忘れないようにするためには、家を出る前に持ち物を確認すればよいのです。

それと同じように、何かをするときには確認をすることで、問題を防ぐことができます。

「鍵」が折れる夢

金属でできている鍵は折れそうもありませんが、古くなっていたりすると折れることがあります。

夢の中で鍵が折れていたなら、もう頑張れないほど心が疲れていることを意味しています。

これまで一生懸命に物事に取り組んできたのでしょう。

よく頑張りました。

今のあなたは頑張りすぎた結果、疲れているようです。

頑張った自分を褒めてあげて、少し休んでください。

「鍵」を探す夢

進むべき道を探していることを表しています。

これから人生でどの方向に進んだらいいのか迷っていませんか。

何を選択するかによって人生が大きく変わるとなると、選択に悩むことでしょう。

しかし、いずれは何かを選ばなければなりません。

迷ったときには、いろいろな情報を集めてみる、実際に自分が体験してみるなどしてみると、道が見えてくるかもしれません。

「鍵」が見つかる夢

新しいものを求めているあなたの気持ちを表しています。

転職をしたい、引越しをしたい、新しい出会いが欲しいなどを表します。

待っているだけでは、新しい物事はやってきません。

新しいものを求めているなら、積極的に自分から行動をしてみましょう。

外に出ることで、これまでとは違った物事に出会える可能性があります。

興味があることにどんどん挑戦する、行ってみたかった場所に出かけてみるなどすると、新しい物事に出会えるかもしれません。

「鍵」を選び出す

たくさんある鍵の中から一つを選び出す夢は、自分の道を見つける、パートナーを見つけるなど、あなたにとって大切なものを見つけることを暗示しています。

夢の中でたくさんの中から一つを選び出すために、じっくりと考えていたはずです。

現実でも、あなたにとって最適なものを選び出すためには、じっくりと考えることが大切です。

安易な選択をしないように気をつけてください。

「鍵」を異性に手渡す夢

異性に鍵を手渡す夢は、気持ちを伝えたい人があなたにいることを表しています。

気持ちは言葉にしないと伝わりません。

行動から察してくれることもあるかもしれませんが、それでは時間がかかります。

また、あなたが本当に思っていることとは違ったことを、相手は受け取ってしまう場合もあります。

そのため、言葉で伝えることが大切です。

気持ちを伝えるのは勇気がいることですが、相手の人との関係を進展させたいなら、勇気を出して行動してみてください。

まとめ

この記事では「鍵」に関する夢の意味を解説しました。

基本的には幸運を意味していますが、何をしていたのか、どういった状況なのかによって意味が変わってきます。

夢はさまざまなことを伝えてくれています。

夢が伝えることを生活に役立ててみてください。