スポンサーリンク

「階段をゆっくり降りる夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「階段をゆっくり降りる夢」の意味生活の夢占い
スポンサーリンク

「階段をゆっくり降りる夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「階段をゆっくり降りる夢」の意味

「階段の夢」を見たときは、夢の中で、階段を登っていたか、下っていたかを思い出してみましょう。

基本的に、登っている時は吉夢で、下っている時は凶夢になります。

これを踏まえて「階段をゆっくり降りる夢」は、「勇退」「引退」を示唆する夢と考えることができます。

階段を激しい勢いで降りるような夢を見た場合は、運気下降の兆しと考えることができます。

しかし、「階段をゆっくり降りる夢」の場合は、現在の社会的地位を去ることを決めたり、引退することを決めてその準備をするという暗示と感が会えることができます。

悪い夢ではなく、計画通りに物事が進んでいることを示唆します。

「階段をゆっくり降りる夢」の診断

「階段をゆっくり降りる夢」は、「勇退」「引退」を暗示していると考えることができます。

例えば、この夢を見た人が会社の社長だとしたら、社長を辞める日を決めて、その日に備えて、次の社長に仕事を引き継ごうとしているのではないでしょうか。

または、この夢を見た頃に、そのような心境になるかもしれません。

また、スポーツ選手として活躍中の人も、そろそろ現役引退を考える時期に差し掛かるのではないでしょうか。

現役引退後のプランを考えながら、残りの現役生活を満喫しそうな気配があります。

このように、「階段をゆっくり降りる夢」を見た人は、あるステージや地位から降りることを決めて、段階的に勇退に向かっていきそうな気配があります。

「急な階段をゆっくり降りる夢の場合」

「階段をゆっくり降りる夢」で、そこが急な階段の場合は、かなり高い地位まで上り詰めた人が、勇退することを暗示していると考えることができます。

これまでの努力で、高い社会的地位まで駆け上がった人が、ソフトランディングを目指していく様子が浮かんできます。

例えば会社の社長を辞める場合は、会社に悪影響が出ないよう気を付けながら、会社を去ろうとしている様子が浮かんでくるようです。

「階段をゆっくり降りる夢で、螺旋階段の場合」

螺旋階段を、ゆっくり降りる夢を見たという場合は、疲労が溜まっているのではないでしょうか。

目標に向かって頑張っていた人が、疲れを理由に休息しそうな気配があります。

充電して元気になるまで、しばしの休みに入るのではないでしょうか。

まとめ

今回は「階段をゆっくり降りる夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

この夢を見た人は、今いるステージを去ることを決めたのかもしれません。

ゆっくりと周囲の影響を考えながら、引退する人が出てきそうです。