スポンサーリンク

「錦鯉に関する夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「錦鯉に関する夢」の意味動物の夢占い
スポンサーリンク

「錦鯉に関する夢」を見た場合、どのような意味があり解釈できるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「錦鯉に関する夢」の意味

幸運や出世を表す鯉は、昔から吉夢といわれています。

錦鯉も勿論幸せな夢ですが、色が特徴的なところから、鯉の持つ意味と色が持つ意味が合わさり、より詳しい夢診断となるのです。

仕事に燃えている時なので、このまま進めれば確実に昇進、昇給が期待できます。

錦鯉の滝昇りは、昇進や成功を表しており、大きなコンクールやオーディションなどで合格や優勝したり、大成功を収めるでしょう。

錦鯉を捕まえたり食べたりするのは、幸運が舞い込む暗示です。

「錦鯉に関する夢」の診断

吉夢の代表ともいえる錦鯉ですが、色によって少しずつ意味合いが変わってきます。

赤系の錦鯉は、情熱などの激しい感情であり生命力の強さやエネルギーの高まりを表すため、物事に対して非常に前向きに捉えることができるのです。

あらゆる面で意欲的になれますので、仕事でも恋愛でも勝利者となるでしょう。

赤系の錦鯉は黒が混じっている場合もありますが、無限の可能性を表す為、色々なことに貪欲になる方が結果的に成果をあげることに繋がります。

オレンジ色の錦鯉は、豊かさやエネルギーの充実さを意味する為、本気になればどんなことでも成し遂げることが可能です。

黄色の錦鯉は、幸福を呼び込む幸せな意味が込められています。

感性が磨かれている時なので、自分の直感を信じて積極的に行動してくださいね。

白い錦鯉は、幸運のシンボルです。

思わぬ臨時収入で充実した生活を手にするでしょう。

「錦鯉が光っている場合」

幸運に恵まれる暗示であり、輝きが強いほど強運を手に入れるでしょう。

困難なことも難なくクリアできます。

最初はぼんやりしていたが、後から錦鯉が光るのは、苦難の時が終わり運勢が上を向き始めた御告げです。

喜ばしいことが次々に舞い込みます。

自分にとって利になることが向こうからやっでくるでしょう。

障害を寄せ付けない力があるので、方針はかえずに信じて進んでください。

「錦鯉が金色や銀色だった場合」

金色の錦鯉は、名誉や価値のあることを手に入れる暗示です。

神秘性や英知、真理を表しており、強力なパワーを持っています。

銀色の錦鯉は、安定や愛、豊かさを手に入れる暗示です。

大きな充実感に包まれますし、強運も持っている為、この先は満足感に浸れるでしょう。

どちらの色も、ハッキリとした色ならば、それは滅多にない吉夢です。

それだけ特別な意味がありますので、迷っていることがあれば今が解決できるチャンスです。

まとめ

今回は「錦鯉に関する夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

吉夢でありパワフルな夢です。

後回しにしていた事や、やろうかどうか迷っていたことがあれば、どんどんチャレンジしてください。