スポンサーリンク

「三股する夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
三股する夢占い恋愛の夢占い
スポンサーリンク

「三股する夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「三股する夢」の意味

「三股する夢」は、「浮ついた気持ち」のサインと考えることができます。

この夢を見た人は、恋愛に対する気持ち、また、人間関係に対する気持ちが浮ついていて、足元が定まっていない様子を暗示しています。

現実の世界で三股をするかどうかは別にして、好きな人や、親しい人に対して、誠実な態度を取ることができない様子が見て取れます。

この夢を見た人は、周囲の人に、いい加減で浮ついた態度を取ってしまいがちで、それが相手にも伝わってしまうでしょう。

結果的に信用を失ってしまう可能性があります。

「三股する夢」の診断

「三股する夢」は、「浮ついた気持ち」の暗示ではないでしょうか。

この夢を見た人は、人に対して、いい加減な気持ちで接してしまいそうです。

その場が楽しければいいという気持ちで、適当なことを言ったり、行動してしまうため、トラブルを起こしやすい傾向があります。

例えば初対面の人と、長い付き合いをするかもしれないという前提で接することができず、その場限りの関係のような態度で接してしまうでしょう。

このような状況が続くと、人から信頼されず、周囲から浮いた存在になってしまいがちです。

陰口を言われることも多くなるのではないでしょうか。

恋愛においても、結婚を前提にした付き合いができず、享楽的な言動を取ってしまいがちです。

浮ついた気持ちが異性に伝わるため、常識のある人とは良い付き合いをすることができなくなりそうです。

「三股する夢で、キスする場合」

「三股する夢」の中で、異性とキスをしていた場合は、性的欲求が強すぎて、奔放な気持ちになっているというサインと考えることができます。

性的欲求を満たすことが最優先になっているため、異性に誠実な態度を取ることができなくなっているようです。

性欲のコントロールをしないと、後悔するような行動を取ってしまうのではないでしょうか。

「三股する夢で、人の彼氏を奪う夢」

「三股する夢」で、人の彼氏奪ったという場合は、この夢を見た人が、ないものねだりをしたがる気持ちになっていると考えることができます。

他の人が持っているものが欲しくて仕方なくなり、我慢できなくなりそうです。

夢が正夢にならないよう、自制心を働かせてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は「三股する夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

この夢を見た人は、浮ついた気持ちを持ちながら、人と接してしまいそうです。

気が付けば、孤立しているということになりかねないため、出来るだけ早く、気持ちを入れ替えて、人に誠実に接することができるようにしましょう。