スポンサーリンク

「虎に食べられる夢」意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「虎に食べられる夢」意味動物の夢占い
スポンサーリンク

「虎に食べられる夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「虎に食べられる夢」の意味

「虎に食べられる夢」の基本的な意味から見ていきましょう。

虎の夢は、権力、名誉、威厳、プライドといったものを象徴すると言われています。

「虎に食べられる」とは、自分が権力や名誉に強くこだわっていたり、もしくは大きな権力などに飲み込まれそうになっているといった暗示になります。

例えば、大きな仕事を任されているといった人がこのような夢を見ますと、プレッシャーがかかっているという意味合いになるのです。

「虎に食べられる夢」の状況別診断

ここからは「虎に食べられる夢」の状況別診断を見ていきましょう。

「虎と戦って食べられる夢の場合」

夢の中で、虎と戦い、その戦いに負けて食べられるといった夢だった場合です。

虎に立ち向かう、結果食べられるという夢は現実の世界において何か大きな権力のようなものに、納得できていないことを暗示しています。

そして、それに対して我慢して従っているということを意味しています。

つまり現状に対し不満がある、納得できないといったストレスが大きくなっていることが考えられます。

しかし、気力が充実しているようですのでそれほど深刻な事態にはないようです。

上手くストレス発散することを意識することがおすすめです。

「虎に襲われ逃げ切れずに食べられる場合」

夢の中で、虎に襲われたり、逃げることができずつかまって食べられるという夢を見た場合です。

これは現実の世界で、逃げたいことがあるけれど逃げることができない状態にあること、相手の力の方が強い、立場が上で厄介であるという暗示になります。

例えば会社の上司、断りにくい立場の人などが側にいて面倒だと思っていますとこのような夢を見てしまうのかもしれません。

まとめ

今回は「虎に食べられる夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

「虎に食べられる夢」は権力や名誉といったものに自分が飲み込まれているといった暗示になっています。

目上の人からのプレッシャー、ストレスなどが多いのかもしれません。

自分の時間を意識して持つようにしてリラックスするようにしましょう。