スポンサーリンク

「手を握られる夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「手を握られる夢」の意味生活の夢占い
スポンサーリンク

「手を握られる夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「手を握られる夢」の意味

手を握るという行為は、「コミュニケーション」の基本となります。

誰かと出会った時、手を握り握手をするのは、手の中に武器を隠し持っていないという安全確認のためとされています。

このように、「手を握る夢」は、コミュニケーションや、関係性を意味するとされています。

これを踏まえて「手を握られる夢」は、「誰かからアプローチを受ける」というサインと考えることができます。

夢の中で、あなたの手を握った人は、あなたと近づきたいと考えている人になります。

「手を握られる夢」の診断

「手を握られる夢」は、「誰かからアプローチを受ける」というサインと考えることができます。

夢の中で、あなたの手を握ったのは誰だったでしょうか。

現実の世界で、その人からアプローチを受けることになりそうです。

手を握られたときに、どのような気持ちになったでしょうか。

嬉しい気持ちになったという場合は、あなたにとってもよい人間関係になるという吉兆と考えることができます。

夢の中であなたの手を握った人と、これから良い関係になれそうです。

異性だとしたら、素敵な恋人になれる人かもしれません。

一方で、「手を握られる夢」を見たときに、嫌な気持ちになったという場合は、あなたに敵意を持って、近づいてくる人の暗示かもしれません。

例えば、あなたのお金をだまし取ろうとして、詐欺師のような人が近づいてくるというサインの可能性があります。

この場合は、懐に入れないよう注意して見てはいかがでしょうか。

「手を握られる夢で、暖かい場合」

「手を握られる夢」で、相手の手が暖かいと感じた場合は、「いい人からのアプローチ」と考えることができます。

相手に敵意がなく、下心などもないことを、この夢が告げていると考えることができます。

安心して仲よくすることができるような人が、近づいてきそうです。

仲よくしてみると、楽しい日々が待っているかもしれません。

「手を握られる夢で、ドキドキした場合」

「手を握られる夢」で、ドキドキしたという場合は、夢の中であなたの手を握った人のことを、あなたが好きだというサインになります。

この夢を見た人は、これから恋愛の渦中に入っていきそうです。

あなた好みの異性が、あなたにアプローチをしてくるため、すぐにでも恋愛成就しそうな気配があります。

まとめ

今回は「手を握られる夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

この夢を見た人は、誰かからアプローチを受けそうな予感があります。

恋愛に発展する人もいるのかもしれません。