スポンサーリンク

「高層ビルが倒れる夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「高層ビルが倒れる夢」の意味トラブルの夢占い
スポンサーリンク

「高層ビルが倒れる夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「高層ビルが倒れる夢」の意味

夢で「高層ビル」は、あなたの「上昇思考」「目標に向かう姿」を表しています。

「高層ビルが倒れる夢」「あなたの目標が高すぎて計画がうまくいかない」を意味します。

「高層ビルが倒れる夢」の診断

「高層ビルが倒れる夢」「あなたの目標が高すぎて計画がうまくいかない」を意味します。

「ビルが倒壊する夢」は基本的に「高望みした目標」を意味します。

高層ビルは通常より「高い目標」を表し、あなたは、実力以上のことを計画しているようです。

結果うまくいかず、悔しい思いをするかもしれません。

目標設定を変えたり、目標そのものを変更することが必要です。

無茶な計画には、手を差し伸べる人もあまりいないかもしれません。

今の実力を考えて行動、実行をしていきましょう。

「高層ビルが倒れる夢で、ビルの下敷きになる夢」の場合

「高層ビルが倒れる夢で、ビルの下敷きになる夢」の場合、「あなたに変化が起こる」ことを意味します。

高すぎる目標を変更したり、諦めたあなたの道が広がることを意味します。

人間関係もトラブルにより一度縁がなくなる恐れもあります。

しかしそのトラブルによりあなたは考えを改めたり、反省することによって、視野が広がり新しい価値観を持つことを意味します。

「高層ビルが倒れる夢で、災害でビルが倒れる夢」の場合

「高層ビルが倒れる夢で、災害でビルが倒れる夢」の場合、「思いがけないことで環境が変わる」ことを意味します。

災害というのはいつ起こるかわかりません。

しかし災害に備えることはできます。

あなたは今回その準備ができておらず、大変な状況に追い込まれるかもしれません。

しかし、環境を変えて気持ちを新たに頑張れることを意味します。

「高層ビルが倒れる夢で、あなたが死んでしまう夢」の場合

「高層ビルが倒れる夢で、あなたが死んでしまう夢」の場合、「スッキリした気持ちでやり直せること」を意味します。

計画のやり直しの変更も、進んで行い、あなたは新しい価値観を手にいれることを示唆しています。

まとめ

今回は「高層ビルが倒れる夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

「高層ビルが倒れる夢」「あなたの目標が高すぎて計画がうまくいかない」を意味します。

目標を持つことは素晴らしいことです。

しかし、高すぎる目標は、自分を苦しめます。

少し頑張れば手が届くような目標から始めて気がついたら、当初の目標に達成するというように工夫して努力を続けていきましょう。