スポンサーリンク

酔う夢・酔っ払う夢【夢占い】金銭運や恋愛運、仕事運まで徹底解説

スポンサーリンク
酔う夢・酔っ払う夢生活の夢占い
スポンサーリンク

酔う夢を見たとき、この夢から何を知ることができるでしょうか。

夢占いにおける、酔う夢の意味や、あなたが現在置かれている状況、さらに運勢を占っていきます。

スポンサーリンク

「酔う夢」に関する基本的な意味や象徴

酔う夢の、夢占いでの意味は、どのようになっているでしょうか。

お酒を飲んで酔っているときは、正常な判断ができなくなります。

そのため「酔う夢」でも、「判断力を失う」という意味があります。

また、酔うことで本音を言えることがあります。

酔った勢いで告白する人も少なくないでしょう。

このようなことから「本心」を意味することがあります。

さらに、酔った勢いで恥ずかしいことをしてしまったり、恥ずかしいことを言ってしまい、翌日、げんなりしてしまうことがあると思います。

夢占いにおける、酔う夢でも、「恥ずかしい行為」を意味します。

この夢を見た人は、近い将来、恥ずかしい行為をしてしまわないよう気をつけましょう。

「酔う夢」を見たときの金銭運

酔う夢を見たとき、金銭運は下がってしまいそうです。

この夢を見た人は、判断力を失ってしまいそうです。

例えば、投資をするときは、状況に応じた判断力が重要になります。

ニュースなどを見て、現在どのような経済状況化を判断し、巧みにポジションを取らないと、すぐにお金を失ってしまうためです。

この夢を見た人は、そのような判断を損なう可能性があるため、注意が必要になります。

「酔う夢」を見たときの恋愛運

酔う夢を見たとき、恋愛運は上昇するかもしれません。

この夢を見た人は、恥ずかしい行為をしてしまうかもしれません。

その一方で、好きな人に本音を言うことができる運気なので、告白ができる可能性があります。

その結果、あなたがずっと好きだった人と、恋愛成就できるかもしれません。

「酔う夢」を見たときの仕事運

酔う夢を見たとき、仕事運は下がってしまいそうです。

酔う夢を見た人は、判断ミスをしてしまう可能性があるためです。

仕事において判断ミスを繰り返し、立場を失う人が出てくるかもしれません。

このような時は、周囲の人の協力を得ましょう。

自分一人で判断しないことで、ミスを防げるかもしれません。

また、同僚や上司に失礼な態度をとってしまいがちなので、気をつけたほうが良さそうです。

「酔う夢」で、陽気になる場合

酔う夢の中で、陽気になった場合は「吉夢」となります。

ストレスが解消されてスッキリするという暗示になります。

この夢を見るまで、ストレスフルな状況に悩んでいた人や、辛い思いをしていた人は、この時期に一気に楽になるのではないでしょうか。

「酔う夢」で、千鳥足になる場合

酔う夢の中で、千鳥足になるという場合は、「恥ずかしい行為」に対する警告夢かもしれません。

あなたは、この夢を見たころに、とても恥ずかしい行為をしてしまうかもしれません。

たくさんの人の前で、恥をかくことにならないよう、言動に注意しましょう。

思い込みの激しい人は、自分の常識が、他の人と大きく違っている場合があるため、吹聴したりしないよう気をつけましょう。

「酔う夢」で、眠くなる場合

酔う夢の中で、あなたが眠くなった場合は、疲労困憊のサインかもしれません。

あなたは今、とても疲れているのではないでしょうか。

お酒を飲む夢を見ることで、あなたはようやく「疲れている」ことを自覚することができそうです。

早めに休養を取ることが大切かもしれません。

「酔う夢」で、気を失ってしまう場合

酔う夢の中で、気を失ってしまう場合は、判断ミスを犯しそうな雰囲気です。

気を失うほど飲んでしまうのは、明らかに状況を把握できていない証拠です。

この夢を見た人は、近い将来、大切な場面で判断を誤ってしまいそうです。

自分の判断に自信を持てない場合は、他の人の意見も聞くようにするといいでしょう。

「酔う夢」で、大騒ぎする場合

酔う夢の中で、大騒ぎをしたという人は、「本心を隠している」というサインになります。

夢の中で酔うことで、感情を発露させたという場合は、現実の世界では、本心を隠しているという暗示になります。

あなたは、したいことがあるのに、していないのではないでしょうか。

この夢を見た人は、思い切ってやりたいことをしてみるといいかもしれません。

「酔う夢」で、翌日記憶がない場合

酔う夢で、酔って迎えた翌日の記憶がないという場合は、「うっかりミス」の兆しとなります。

この夢を見た人は、うっかりミスを繰り返してしまいそうな雰囲気です。

忘れ物などが多くなりそうなので、仕事や学校に行く前日に、忘れ物のチェックなどをするようにしましょう。

「酔う夢」で、異性の前だった場合

酔う夢で、異性が前にいたという場合は、性的欲求が高まっているサインかもしれません。

あなたは、性欲が強くなり、その思いを果たしたいという願望を持っているのではないでしょうか。

奔放な恋愛に走りがちなので、性欲をコントロールしましょう。

相手は誰でもいいと思ったら、注意が必要になります。

「酔う夢」で、好きな人の前だった場合

酔う夢で、好きな人の前で酔っていたという場合は、恋愛運が上昇しそうです。

あなたが好きな人に対して、自分の思いを告げられるかもしれません。

告白ができなくても、あなたの思いが好きな人に伝わって、相手が意識してくれそうです。

恋愛成就できる人もいるのではないでしょうか。

「酔う夢」で、介抱される場合

酔う夢の中で、誰かに介抱される場合は、あなたの判断ミスを救ってくれる人が登場するというサインかもしれません。

あなたが間違った考えをしているとき、正してくれる貴重な存在になりそうです。

この夢を見た人は、夢の中で介抱してくれた人を、相談相手にするといいかもしれません。

「酔う夢」で、誰かを介抱する場合

酔う夢で、あなたが誰かを介抱する場合は、あなたが誰かの危機を救うという暗示になります。

夢の中であなたが介抱した相手は誰でしょうか。

近い将来に、その人が困ったことになった時、あなたが助ける役割をしそうです。

そのことによって、あなたに幸せが舞い込みそうな雰囲気です。

「酔う夢」で、絡まれる場合

酔う夢で、あなたが誰かに絡まれたという場合は、あなたを敵視している人が登場する暗示になります。

また、あなたの身近な人が、心の底では、あなたを恨んでいるというサインになります。

夢の中であなたに絡んできた人との関係を改善するといいでしょう。

「酔う夢」で、怪我をした場合

酔う夢の中で、あなたが怪我をした場合は、ミスによってダメージを受けそうな雰囲気があります。

あるいは、あなたが恥ずかしい行為をしたことによって、心に傷を負ってしまう恐れがあります。

そのような事態を回避できるよう、この時期の言動に注意が必要です。

「酔う夢」で、恥ずかしいことをした場合

酔う夢の中で、あなたが恥ずかしいことをした場合は、現実の世界でも恥ずかしいことをしてしまいそうです。

一般常識を間違っていたり、人違いをしてしまうなど、顔が赤くなるような言動をしてしまいそうです。

「酔う夢」で、何か話している場合

酔う夢の中で、あなたが何かを話していたという場合は、話していた内容に注目してみましょう。

その中に、あなたの本心が隠されているかもしれません。

あなたの本当にしたいことを、話しているかもしれません。

また、あなたが好きな人について話している可能性があります。

あなた自身も知らなかった、本当の自分の気持ちに気付けるかもしれません。

「酔う夢」で、物を壊す場合

酔う夢で、物を壊してしまった場合は、あなたがトラブルメーカーになってしまうというサインかもしれません。

あなたの言動が、周囲の人を困らせることになりそうです。

判断を誤ったり、うっかりミスをしやすい運気のため注意が必要です。

何かをする前に、間違いがないかどうか、確認するようにしましょう。

「酔う夢」で、吐いてしまう場合

酔う夢で、吐いてしまったという場合は、運気が上昇しそうです。

あなたの心の中に溜まっていたモヤモヤしたものが、この時期から消えそうな気配があります。

スッキリした気持ちになり、物事を始めることができるようになりそうです。

不安や悩みなど、ネガティブな思いを持っていた人は、夢の中で吐くように、あなたの心から吐き出すことができそうです。

まとめ

酔う夢について見てきました。

この夢を見た人は、恥ずかしい行為をしてしまったり、判断ミスをしてしまうなど、問題を起こしてしまいがちです。

自分の行動に注意をして、問題を起こさないよう気をつけましょう。

一方で、自分の本心を言える運気でもあります。

告白したいと考えている人は、この時期に告白できるかもしれません。