スポンサーリンク

「死にきれない夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「死にきれない夢」の意味生死の夢占い
スポンサーリンク

「死にきれない夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「死にきれない夢」の意味

「死にきれない夢」は、死にたくても死ねない、あるいは、死のうとしたけれど、ぎりぎり死なずに生き延びるような様子の夢を指します。

夢占いで、「死ぬ夢」は、吉夢とされています。

「死」「再生」を意味するとされているため、夢の中で死を迎えることで、現実の世界で、再生できるとされています。

例えば、経済的に苦しくて、生きるのが辛い人が、夢の中で死を迎えた時、現実の世界では、経済的に苦しい状況に区切りがつき、やり直せることを暗示すると言われています。

これを踏まえて「死にきれない夢」は、「幸運を逃す」という暗示と考えることができます。

もうそこまで幸運が来ていて、手に届きそうな状態だったのに、掴み損ねてしまうという暗示ではないでしょうか。

「死にきれない夢」の診断

「死にきれない夢」は、「幸運を逃す」という暗示と考えることができます。

この夢を見た人は、「再生のチャンス」を取り逃してしまいそうな気配があります。

特に、この夢を見た人の中には、人生をやり直したいと考えている人がいるのではないでしょうか。

人生をリセットしてゼロからやり直すための、チャンスが目の前に来ているのに、掴み損ねてしまいそうだと、「死にきれない夢」は告げています。

この夢を見た人、やり直すチャンスに敏感になってみましょう。

誰かのさりげない一言や、冗談めかした提案の中に、やり直すヒントが隠れているかもしれません。

この時期は、再生のチャンスに敏感になり、見つけたら、すぐにつかみ取るようにしてみてはいかがでしょうか。

「死にきれない夢で、嬉しい場合」

「死にきれない夢」を見たときに、嬉しいと感じた場合は、「現状に未練がある」というサインではないでしょうか。

この夢を見た人は、人生をやり直したい気持ちがあるものの、現状を捨てるのが忍びない気持ちになっていそうです。

やり直したい気持ちと、今のままでいいという気持ちが葛藤しているのではないでしょうか。

「死にきれない夢で、悲しい場合」

「死にきれない夢」を見て、悲しい気持ちになったという場合は、「どうしてもやり直したい」という気持ちを反映している夢と考えることができます。

絶対に現状に区切りを付けたいという気持ちを持っているため、死にきれないことを館死んだのではないでしょうか。

まとめ

今回は「死にきれない夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

この夢を見た人は、人生をやり直すチャンスを逃してしまいそうな気配があります。

どのようなチャンスに対しても、敏感になってみるといいのではないでしょうか。