スポンサーリンク

「洗濯物が雨で濡れる夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「洗濯物が雨で濡れる夢」の意味生活の夢占い
スポンサーリンク

「洗濯物が雨で濡れる夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「洗濯物が雨で濡れる夢」の意味

洗濯物を洗って干したのに、雨が降って濡れてしまったら、がっかりしてしまうのではないでしょうか。

「洗濯物が雨で濡れる夢」にも、同じように、がっかりしてしまう場面を示唆する夢と考えることができます。

洗濯物の夢は、心の中の不安やストレスを解消する夢と考えられています。

洗濯物が綺麗になると、気分が良くなるように、きちんと洗濯物を洗い、干すことができれば、モヤモヤが消えて、晴れやかな気持ちになれると考えることができます。

しかし、「洗濯物が雨で濡れる夢」は、不安やストレスがひどくなってしまうという凶夢になります。

この夢を見た人は、自分の心のケアに力を入れるといいでしょう。

「洗濯物が雨で濡れる夢」の診断

せっかく干した洗濯物が雨で濡れる夢を見た場合は、現実の世界で、不安やストレスが大きくなってしまいそうです。

不安やストレスと向き合い、解決しようとしているときに、新たなトラブルが起こってしまいそうです。

その結果、不安やストレスが前よりも大きくなってしまいそうです。

この夢を見た人は、自分一人で解決するのが難しい状況かもしれません。

両親や親友など、相談相手がいるのなら、自分が不安に思っていること、ストレスに感じていることについて話してみるといいのではないでしょうか。

また、不安やストレスと向き合わず、心の片隅に置いたままにしておく選択肢もありそうです。

向き合うことで問題が大きくなる気配があるため、この時期はそっとしておくのもいいでしょう。

「すぐに取り込めた場合」

雨が降ってきたことにすぐに気づいて、洗濯物をすぐに取り込めたという場合は、不安やストレスが軽減するという吉兆になります。

洗濯物は無事に乾き、荒い直す必要が無いように、不安やストレスに取り組んだ結果、無事に問題が解決しそうな気配があります。

「知り合いの家の場合」

道を歩いていたら、知り合いの家の洗濯物が雨でびしょびしょになっていたという場合は、その知り合いの心の中が乱れているというサインになります。

この夢を見た人は、知り合いのサポート役に回ってあげるといいのではないでしょうか。

もしも、知り合いの心が晴れやかになったら、あなたのピンチを救ってくれる相談相手になりそうです。

まとめ

今回は「洗濯物が雨で濡れる夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

夢占いの結果は参考程度にして、良い結果が出るためのヒントにしてみましょう。

悪い結果もこれからの行動次第で、良い結果に変えることができるはずです。